用語 意味
営業所 営業所とは、本店又は支店若しくは常時建設工事の請負契約を締結する事務所をいいます。「常時請負契約を締結する事務所」とは、請負契約の見積り、入札等請負契約の締結に係る実体的な行為を行う事務所をいいます。

本店又は支店が、常時建設工事の請負契約を締結する事務所でない場合であっても、他の支店、営業所等に対して、請負契約に関する指導監督を行う等、建設業に係る営業に実質的に関与する事務所であれば建設業法上の営業所に該当します。

建設業の許可を受けた業種について、軽微な建設工事のみを行う営業所も建設業法に規定する営業所に該当します。
支配人 営業主に代わって、その営業に関する一切の裁判上又は裁判外の行為を有する使用人をいい、商業登記がなされていることが必要です。
役員 業務を執行する社員、取締役、執行役又はこれらに準ずる者をいいます。「業務を執行する社員」とは、「持分会社の業務を執行する社員」、「取締役」とは、「株式会社の取締役」、「執行役」とは、「指名委員会等設置会社の執行役」をいい、「これらに準ずる者」とは、「法人格のある各種組合の理事等」の外、「業務を執行する社員、取締役又は執行役に準ずる地位にあって、許可を受けようとする建設業の経営業務の執行に関し、取締役会の決議を経て取締役会又は代表取締役から具体的な権限委譲を受けた執行役員等」をいいます。
役員等 業務を執行する社員、取締役、執行役若しくはこれらに準ずる者又は相談役、顧問その他いかなる名称を有する者であるかを問わず、法人に対し業務を執行する社員、取締役、執行役若しくはこれらに準ずる者と同等以上の支配力を有する者と認められる者をいいます。